【初心者ブロガー必見】ブログ4日目でも検索流入を獲得した3つの方法

ブログ運営
スポンサーリンク

・SNSやブログランキングからしかアクセスがない

・検索流入が来るようになる方法を知りたい

・できるだけ詳しく教えて欲しい

 

初投稿から4日目3記事で検索流入を獲得した筆者が行ったことを、再現性があるように超丁寧に解説します。

 

 

この後も継続的に検索流入があり、運営56日目現在、検索流入が80%(4,000PV)ほどを占めます。

 

キーワード選定 ( Ubersuggest )

まずは、キーワード選定です。一番重要です。需要があり、なおかつ競合が少ないキーワードを狙う必要があります。初心者の私以外に数多の先輩方が言っておられるのでご存知の方も多いと思います。しかし、「関連キーワード取得ツール」→「キーワードプランナー」という方が多いのではないでしょうか。

私も初めは「キーワードプランナー神」でやっていました。しかし、この方法には欠点が3つあります。

  • キーワードプランナーは一度に10個までしか調べられない
  • キーワード取得ツールからのコピペの手間
  • 検索0のキーワードが大半

心当たりがあると思います。

実は、この欠点を全て克服した方法があります。

それが

Ubersuggest です。※もちろん完全無料

実際に、「述語論理」に関する記事を書いていきたいと思います。では、さっそくUbersuggestでキーワードを検索してみます。

なんと、月別に詳細な検索ボリュームが表示されます。 しかも、検索結果トップ20に入る可能性まで教えてくれるという…。

これだけではありません。

き、キーワード候補まで表示してくれる…。ちなみに、緑で表示されているSDという部分がそのキーワードの競合の強さを表します。(数値が高いほど競合が強い)

今回、「述語論理」VOL 590(検索量) で魅力的ですが、SD32 (難易度) なので見送ります。その下の「述語論理 わかりやすい」で上位を狙っていこうと思います。「述語論理」で調べただけなのにサジェストもついてくるのは感動ですね。まさに「神!!」

そして、次は実際にそのキーワードで調べてみます。

 

 

 

TOP3のタイトルに注目します。 どこも「述語論理 わかりやすい」タイトルにはいっていませんね。つまり、このキーワードはだれも狙っていないということです。ねらい目ですね。キーワード確定です。

 

タイトルのつけ方と長さ

Ubersuggest でメインキーワードを決めたら、タイトルを考えます。肌感ですが、検索結果順位には、検索キーワードがタイトルに入っているかどうかの影響が最も大きいです。だから、検索されそうなキーワードをUbersuggestで調べつつ片っ端から盛り込みます。

とはいえ、「盛り込みすぎもよくないのでは…?」こう思われる方もいると思うので、MAXを言っておきます。MAXは

32文字 です。

こちらを参考にしました。良記事なので読んで損はないです。

本当は教えたくないSEO!アクセス数が20倍になったブログタイトル32文字の法則 - Chrome Life
このブログの最初の記事が5月23日でした。それから約2ヶ月半コツコツ更新を続けてきました。 まだ立ち上げて間もない状況ですが、このブログに驚くべき変化が訪れました。 「一気にアクセス数が20倍になった」 Chrome Lifeでは、だいたい1週間で平均3つの記事を書いています。 毎日更新はしていないので、アクセス数の推...

 

最終的に、私の記事タイトルは、こちらになりました。

【入門】述語論理とは。命題論理との違いも解説【日本一わかりやすい】
難しいことはいい、述語論理を簡単に把握したい例題豊富に使ってわかりやすくして欲しい命題論理との違いも知りたいこんなあなたの悩みを解決するため、応用情報技術者の筆者が '例題豊富' , '専門用語は全て説明' すること...

         33文字。   

(一文字多いやないかい…!!)

 

インデックス登録のリクエスト

重要なことはほとんど終わりました。しかし、ブログ開始間もない我々はこれでは検索流入は来ません。なぜなら、Googleさんのクローラー(ページを監視してくれてるbot)がさっぱり来てくれない…。

このクローラーに圧を掛ける方法はあります。それがインデックス(ページを検索対象として認識する)のリクエストです。

インデックスをすれば、初めてたった3日目だった私のサイトでも

この通りです。

やり方は、こちらの記事に詳しく書いてありました。

新しいGoogle Search ConsoleでURLのインデックス登録をリクエストする方法【新サチコでもFetch as Google】 | いかせんもあんすぁ
この記事では、2018年にリリースされた新しいSearch Console(新サチコ)でURLのインデックス登録をリクエストする方法を説明しています。 旧バージョンのSearch Consoleでは、「Fetch as Google」からURLのインデックス登録をリクエストすることができましたが、新しいSearch C...

あとは、お客さんが来てくれるのを待つだけです。お疲れ様でした。

まとめ

頑張れば初心者でも検索流入はとれるます!正しく努力して素晴らしい生活をつかみ取りましょう!

ちなみに、キーワード選定を押さえた後は、他のSEO(検索順位を上げるためのあれこれ)もしっかり学んでおきましょう!検索流入はSEO命です。

下記書籍は、筆者一押しの一冊です。大切なSEOはここから学びました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました